ケーブルテレビとは?

HOME > ケーブルテレビとは? > ケーブルテレビ局の主なサービス

ケーブルテレビ局の主なサービス

CATVのサービスイメージ

ケーブルテレビは、CATV局のマスターアンテナですべての放送を一括受信し、ケーブルを通して直接家庭に届けています。
そのため、BS・CS用のパラボラアンテナやチューナーなどを設置することなくホームターミナル(ケーブルテレビ受信用チューナー)を通じて、衛星や地上デジタル放送が視聴できます。
また、CATV局はケーブルを利用してインターネット接続サービスや電話サービス、緊急地震速報などのサービスを行っています。



放送サービス

ケーブルテレビのサービスのメインとなる「放送」については、「コミュニティチャンネル」と呼ばれる、局ごとに制作している自主放送と、地上波・BS・CSなどの「テレビ放送」があります。

  • 自主放送【コミュニティチャンネル】
    • 公共性を有するもの
      行政情報や天気予報、交通情報、災害時の情報伝達など。
    • 地域に根ざした情報番組
      地元のイベント、お店情報、スポット情報、高校野球地区予選など。
  • テレビ放送( 同時再送信)
    • 地上波(アナログ・デジタル)・BS デジタル・CS デジタル

通信サービス

  • インターネットサービス
  • 電話サービス  など

緊急地震速報サービス

地震の発生直後のデータを解析し、到達時刻や震度を推定し、加入者に対して可能な限り素早く知らせる気象庁の緊急地震速報に連動したサービス


その他のサービス

  • 子供見守りサービス
  • 地域WiMAX サービス

*すべてのケーブルテレビ局が、上記サービスを実施しているものではありません。